ロゴ
HOME>オススメ情報>合コンのセッティングを頼まれた時はチャンスに変えよう!

合コンのセッティングを頼まれた時はチャンスに変えよう!

男女

失敗しないセッティングのポイント

合コンの幹事は、面倒な反面チャンスの一つでもあります。合コンを成功させるためには、セッティングが重要になりますので、人選、店選び、どちらも慎重に行いましょう。まずは人選ですが、相手側のメンバーの情報を細かく聞いて、出来るだけ年齢層や職業が釣り合うメンバーをセッティングすることが大切です。話が盛り上がるためには、ある程度年齢が近い方がベストでしょう。また、自分が良い人をゲットするために、引き立て役を一人連れていくというが裏ワザです。あまり可愛くない、または出会いに興味がない盛り上げ役などを一人連れていくと、自分の良さが際立ちます。また店については、なるべく個室にするのがポイントです。秘密の恋愛などの秘密話も、他のお客さんに気を使うことなく出来るので、盛り上がれる可能性が高まるからです。

女性

幹事の立場をフルに活かそう

さて、セッティングが順調に進み当日を迎えたら、幹事の立場を活かして積極的に動きましょう。幹事というのは、セッティングの仕事を始め、当日の立ち回りなどの役割も同時に担っています。合コンでありがちな王様ゲームや、席替えタイムなどのターニングポイントを言い出しても、幹事であれば不自然ではありません。自分から言い出すことが出来れば、自分が気になっている人の隣に率先していく、王様ゲームに細工する、などの行動も取りやすくなります。さらに、幹事という面倒な役回りを担っている分、他の同性メンバーからも非難を受けることが少ない、というメリットもあります。このように幹事の立場をフルに活用し、素敵な相手をゲットしましょう。